奏の杜プレミアムサイト TOP>ニュース&ブログ>ニンジン畑が生まれ変わった「奏の杜」

News & Blog ニュース&ブログ

ニンジン畑が生まれ変わった「奏の杜」

2024年06月26日 (水) 東京建物不動産販売津田沼支店 塩入

みなさま、こんにちは!


まだ6月とは信じがたいお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。


当ブログでは、津田沼・奏の杜エリアで行われているイベントや
「奏の杜」街づくりの工夫などについてご紹介して参りました。
ぜひ過去ブログもご覧くださいませ♪


今回は、「奏の杜」にあるニンジン畑の名残…?に着目して散策して参りました!


千葉県外にお住まいのお客様から「奏の杜」についてお問合せいただくこともあり、
「昔はニンジン畑だったそうです。」とお伝えすると驚かれる方も多く
改めてブログで取り上げてみることにいたしました。


「奏の杜」はファミリー層も多くお住まいの街であり、
いつ訪れても公園が賑わっており活気を感じられます。


そんな「奏の杜」には、以前ご紹介いたしました「谷津奏の杜公園」のほかにもこんな名前の公園がございます(^▽^)


「キャロット公園」

null


「ラビット公園」

null


そして、緑の多い街並みの象徴ともいえる「オレンジロード」

null


ラベンダーをはじめとし色鮮やかなお花をお楽しみいただけます。

null


null


日中は日差しが厳しいですが夕方になると緑の豊かさもあり、
気持ちの良い風を感じることができましたので、機会がございましたら
ぜひ、「奏の杜」を散策されてみてはいかがでしょうか。


街紹介として「奏の杜」の名前の由来でもある音楽を感じられる街並みについても
ご紹介できればと存じます♪

▶ ブログ一覧を全て見る

本サイト掲載物件の購入・売却相談はこちら