TOP>街のテーマ

THEMES 街のテーマ

「健やかな時間が息づくまち」をめざす

「奏の杜」は、「健やかな時間が息づくまち」が街づくりのコンセプト。実現のために、「奏の杜 まちづくり憲章」が制定され、「景観」「防犯」「環境」「エリアマネジメント」の4つをテーマに居住者や事業者、行政など関わる人々のあるべき姿が共有されています。

THEME景観

緑あふれ、開放的で美しいまち並みをつくるために、電線の地中化が施されているほか、各地区ごとに景観形成ガイドラインも用意されています。外壁の色彩や駐車スペースの場所などもルール化され建築時に配慮されているため、美しい景観が守られています。また、街の照明器具を、ライティングデザイナーが設計・監修し、夜も美しい景色が広がるようになっています。

THEME防犯

image photo

奏の杜は、全国初の開発段階から「防犯まちづくり重点地区」の指定を受けています。エリア内には、防犯カメラや、ドライバーの注意を引き速度を落とさせる効果があるイメージハンプが導入されています。また、「安全・安心」を持続させるために、「防犯まちづくり活動計画」の策定や防犯コミュニティの形成が行われています。

THEME環境

image photo

習志野市における「環境モデル地区」を実現するために、人と地球にやさしく健康なまちを目標に掲げ、奏の杜エリア全体の約20%(約7万m²)の緑地率を達成できるようにすすめられています。また、エリア内や近隣の公園を整備するほか、住民への環境活動なども促し、環境負荷が少なく、都市と自然が共生する街を目指しています。

THEMEエリアマネジメント

image photo

土地区画整理事業によって新しく作られた奏の杜が、魅力的な街に育つように、「一般社団法人 奏の杜パートナーズ」が組織されています。居住者、土地所有者、事業者などが参加し、様々なエリアにおけるルールの共有や、地域イベントなどのコミュニティ活動を自主的に取り組んでいます。街を一緒に作り上げる仕組みがあります。

奏の杜エリアに関するお問い合わせ ▶ ▶ ▶
中古物件はこちら 売却の相談はこちら