TOP>奏の杜とは

KANDE no MORI 奏の杜とは

広大な約35haの土地を持つ杜の街

広大な約35haの土地を持つ杜の街

奏の杜は千葉県習志野市、JR津田沼駅南口徒歩3分のエリアに広がる約35haの街です。ブランドニンジンの産地として地元の人に愛着を持って育てられてきた土地が、時代の移り変わりとともに、土地区画整理事業によって「奏の杜」という新しい街に生まれ変わりました。

多種多様なエリア区分

区画整理された新しい街だからこそできる、明確なエリア分けがなされています。「ベルクフォルテ津田沼店」を中心に扇形状に広がる土地には、商業エリア、中高層住宅地、低層住宅地などが広がり、様々なライフスタイルの人が快適に暮らせるようになっています。また、約70,000m²の緑地が設けられ、「奏の杜」という名にふさわしい、緑あふれる街になっています。

凡例

  • 施工地区界
  • 複合型サービス
  • 沿道利用地
  • 高層・中層住宅地
  • 歩行者専用道路
  • 中層・低層住宅地
  • 公園
  • 集合農地
  • 第一中学校
image photo

多様な個性で奏でるハーモニー

「奏の杜」がある習志野市は、「文教住宅都市」の理念を掲げ、まちづくりを進めてきた街。毎年、小・中・高の各校が全国コンクールで優秀な結果を残していることから、音楽のまちとしても知られています。新しい街が作られた時、多様な個性を持つ居住者が美しいハーモニーを奏でられるように、との願いがこめられ、「奏の杜」と名付けられました。

※上記の内容は2020年7月末日時点での情報であり、実際とは異なる場合がございます。

奏の杜エリアに関するお問い合わせ ▶ ▶ ▶
中古物件はこちら 売却の相談はこちら